ログイン
米国株
2021年9月19日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株高で妙味増す"売り長"銘柄を攻める!

「株高で妙味増す“売り長”銘柄を攻める!」

●株価下落に賭けた売り方が窮地に

株式投資で利益を出すには、有望株に投資して評価益を増やし、それをどこかで確定する。これが一般的だが、投資経験の長い人ならご存じのように、株価が下げることで儲かる方法もある。信用取引を利用して空売りするのだ。

この場合、見込み通りに株価が下げると、保有している株が上昇した時と同様利益になる。

では、現在の東京市場で空売りを行っている投資家の成果の方はどうか。残念ながら期待外れになっていることが多いだろう。東京市場がどんどん水準を高め、下がって欲しい銘柄も上昇に転じているからだ。

つまり、いまの東京市場では、株価の下落に賭ける投資が成功しにくい状況にあるのだ。

実はこんな環境でこそ、非常に成功確率の高い投資のやり方がある。

株価が下げると期待して大量の空売りが入っている銘柄が、売り手の期待や願いを裏切って逆に上昇してしまう、そんなケースが多くなっている。信用の売りを仕掛けた銘柄の株価上昇が続くと、売り方はいずれ買い戻しを迫られ、それが株価をさらに押し上げる踏み上げ相場に発展する。

通常、下げる方に賭ける投資家は、ほとんどが売り専業だ。買いも売りも行う人は少なく、その意味では売りに賭けているともいえる。

それだけに信用取引の空売りについてはよく研究している人が多いのだが、それでも現在のような状況では、やられている人が続出中と見てよい。

「そんなことがどうして分かるんだ?」ということになるだろうが、それは信用取引の売り残、買い残のデータを見ると誰でもすぐに分かる。

●2つの条件で銘柄を絞り込む

そこでいまは、

(1)信用の売り残が買い残を圧倒的に上回っている(売り長)

(2)株価が上昇を続けている

以上の条件を満たす銘柄に投資すれば、成功する確率が高いことになる。たとえ、その銘柄が高値圏にあってもだ。

今回の注目は以上のような観点から、まずは食品飲料銘柄の中から伊藤園 <2593> 、キッコーマン <2801> 、サッポロホールディングス <2501> だ。信用の売りと買いが拮抗している銘柄ではわらべや日洋ホールディングス <2918> がある。

これらは特にいま株価が上がるような強力な材料がないため、「株価は上がらないだろう」――こう思われて空売りの対象になりやすいのだが、逆に上がってしまうタイプの銘柄だ。

他分野に目を向けると、韓国から中国への展開に力を入れはじめ、成功中のデサント <8114> がある。

パイル(基礎工事用杭)、電柱などに強い三谷セキサン <5273> も地味な事業内容のため、株価は上がらないだろうと思われがちだ。しかし、廃棄物処理にも展開していることを考えると、株価は売り手を裏切る動きが続くと見る。

楽器最大手のヤマハ <7951> も、同様の観点から魅力的だ。幸い、ピアノやギター、電子楽器の需要も戻りつつある。

最後にエス・エム・エス <2175> を。介護、医療業界向け人材紹介サービスに強く、国内だけでなく海外での積極展開ぶりも考慮すると、株価はさらなる高値が見込める。

2021年9月17日 記

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─"実りの秋"を満喫しようじゃないか! (09/19)
  2. 超絶AI新時代、デジタル革命で開花する「次の主役」厳選5銘柄 <株探トップ特集> (09/18)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> (09/20)
  4. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月17日現在)
  5. 信用で資産の4分の1を溶かして学んだ「勝って兜の緒を締めよ」 (09/17)
  6. 【植木靖男の相場展望】 ─神無月(10月)にかけて本格上昇も (09/18)
  7. 10万円以下で買える、高ROE&低PBR 13社【東証1部】編 <割安株特集> (09/17)
  8. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ 日ケミコン (09/19)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月20日版
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、日欧米PMI、米新築住宅販売など (09/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月6日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★日本ハウス、GFA、システムディなどに注目! New! 注目
  3. 3
    上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=「陰の極」×「SQ週」の導き出す解 市況
  5. 5
    オミクロン感染拡大、ブースター接種開始で奮起する「サポート業務」関連株 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.