ログイン
2021年6月10日 19時40分
特集

利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集>

本特集では、4月下旬から5月中旬までの決算発表集中期間に随時配信した「利益成長“青天井"銘柄リスト」を、“全期間”を対象に再構成した総集編をお届けします。今回は6日に配信した時価総額1000億円以上の東証1部銘柄を対象とした【第1弾】に続き、時価総額300億円以上1000億円未満の東証1部銘柄を対象に、21年1-3月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益が“青天井”状況になっている銘柄をリストアップした。

下表では、本決算月にかかわらず、1-3月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を3%以上、上振れて更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している35社を選び出し、1-3月期の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは、インターネット広告専業代理店大手のデジタルホールディングス <2389> 。1-3月期(第1四半期)の経常利益は106億円と過去最高益を2.5倍も上回って着地。金融投資事業でラクスル <4384> の保有株を売却したことによる売却益を計上したことが利益急拡大の要因となった。広告事業の収益性改善や出資先の投資ファンドが保有する米国株式の新規公開に伴う一時金の発生を踏まえ、21年12月期の通期業績予想を上方修正している。

2位のセレス <3696> の1-3月期(第1四半期)は、ポイントを貯めてうまく使う活動“ポイ活”や巣ごもり需要の増加など外部環境の変化を好機として、ポイントサイト「モッピー」の会員数が大きく伸びたうえ、幅広い業種の広告需要を取り込み広告単価が上昇した。また、活況な暗号資産市場を背景に持ち分法適用関連会社ビットバンクの業績が好調だったことも利益拡大に大きく貢献した。

3位に入った不動産テック企業であるSREホールディングス <2980> の1-3月期(第4四半期)はコロナ禍でのデジタルトランスフォーメーション(DX)機運の高まりを追い風に、AIを活用したクラウドサービスやコンサルティングサービスの顧客獲得が伸びた。また、IoT環境を備えた個人向け賃貸マンション「AIFLAT」の収益が急改善したことも業績を押し上げた。

4位にリスト入りした大紀アルミニウム工業所 <5702> の1-3月期(第4四半期)経常利益は前年同期比2.2倍の46.4億円に膨らんだ。主要顧客である自動車メーカーの半導体不足による生産の減少懸念があったものの、影響が軽微だったことに加え、製品と原料の価格差が拡大したことも利益を押し上げた。22年3月期の経常利益は前期比20.8%増の109億円と5期連続の最高益更新を見込む。株価は9日に1994年8月以来、実に約26年10ヵ月ぶりとなる高値圏に浮上する場面があった。

6位のエアトリ <6191> は旅行事業で国内旅行の需要減少に伴う変動費や広告宣伝費の抑制を継続したほか、旅行事業以外の既存事業(訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業、ヘルスケア事業、投資事業)がいずれも好調に推移し、1-3月期(第2四半期)は2四半期連続の最高益更新を達成した。5月31日には今期5度目となる21年9月期通期業績予想の上方修正に踏み切っている。

7位の荏原実業 <6328> は新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、陰圧装置をはじめとする感染症対策製品の販売が大きく伸びた。また、水処理関連では上下水道設備の更新案件が増加し、1-3月期(第1四半期)の経常利益は17年ぶりとなる最高益更新を果たした。第1四半期実績(35.7億円)だけで通期計画の36億円にほぼ到達しており、業績上振れは濃厚とみられる。

12位のダブルスタンダード <3925> はビッグデータの活用などによるDXに向けた戦略投資が活発化するなか、主力のデータクレンジング関連サービスとこれに派生するシステム開発の受託が大きく伸び、1-3月期(第4四半期)は売上高、経常利益ともに過去最高を塗り替えた。同時に22年3月期の収益拡大見通しを示したことも評価され、株価は上値追い基調を続けている。

13位の東京エレクトロン デバイス <2760> はデータ通信量の増大や自動車生産の回復を背景に半導体需要が拡大したことに加え、コロナ禍で営業経費が減少したこともプラスに働き、1-3月期(第4四半期)経常利益は過去最高だった前年同期を27.6%上回る20.1億円に伸びた。半導体関連では、半導体基板向け薬品メーカーのメック <4971> が16位、半導体・電子部品商社の加賀電子 <8154> が23位、半導体製造装置向けピラフロン製品を手掛ける日本ピラー工業 <6490> が26位にそれぞれリスト入りしている。

┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名     上振れ率 1-3月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<2389> デジタルHD    148 10690   4303    240  14800   4358  4.8

<3696> セレス       132  1852    800   43.2   2600   1816 24.0

<2980> SREHD     119  658    301   25.1   1280   1023  114

<5702> 大紀ア      96.1  4640   2366   20.8  10930   9046  6.1

<3681> ブイキューブ   69.8  798    470    125   2300   1020 32.5

<6191> エアトリ     69.7  1230    725    125   2540   1128 38.8

<6328> 荏原実業     58.9  3576   2250    7.0   3600   3363 15.5

<3964> オークネット   50.9  2017   1337    6.9   4558   4263 15.4

<4326> インテージH   48.7  2916   1961   19.5   5250   4392 16.2

<3085> ALサービス   40.0  2186   1561   15.0   5600   4868 23.1

<3040> ソリトン     30.6  1017    779   10.5   2150   1945 20.5

<3925> ダブスタ     29.4  427    330   44.7   1610   1113 32.1

<2760> 東エレデバ    27.6  2013   1578    5.1   5100   4852 13.0

<9739> NSW      27.4  1555   1221    2.4   4340   4240 11.6

<3901> Mラインズ    27.2  332    261    9.7   1050   957 57.3

<4971> メック      26.3  1036    820   34.0   3200   2388 23.5

<9068> 丸全運      23.7  3203   2589    4.9  11000  10490  9.2

<6099> エラン      23.6  739    598   17.3   2520   2148 47.7

<6866> HIOKI    20.3  1459   1213   44.0   4900   3403 20.9

<3176> 三洋貿易     18.8  2182   1836    3.7   6300   6075  8.9

<4726> SBテク     17.4  1520   1295    8.0   4300   3981 23.4

<3916> DIT      15.6  584    505   23.8   1680   1357 27.8

<8154> 加賀電子     14.6  4011   3501    6.8  12000  11241 10.4

<4220> リケンテクノ   14.5  2090   1825   10.8   6500   5869 10.2

<3902> MDV      14.1  453    397    4.5   1200   1148  106

<6490> ピラー      13.4  1937   1708   14.2   6000   5255 12.7

<2130> メンバーズ    12.9  691    612   43.4   1790   1248 35.8

<6340> 渋谷工      11.4  4425   3973    1.4  10500  10352 12.3

<3676> デジハHD     8.1  730    675    5.2   2100   1997 23.7

<3836> アバント      6.9  880    823    9.8   2505   2282 36.4

<3762> テクマト      5.6  1032    977    1.2   3700   3655 27.1

<4423> アルテリア     4.6  2410   2305    5.5   8929   8460 14.3

<3937> Ubicom    4.1  255    245   25.9   1104   877 48.0

<4212> 積水樹       3.8  4145   3994    0.8  11350  11259 11.8

<3844> コムチュア     3.2  923    894    9.6   3500   3192 31.6

※ 2020年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 22社【東証1部】編 <割安株特集> (06/11)
  2. ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月11日)
  3. ★本日の【イチオシ決算】 三井ハイテク、神戸物産、マクビープラ (6月11日)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 38社選出 <成長株特集> (06/06)
  5. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月9日版
  6. 来週の決算発表予定 エニグモ、パーク24、西松屋チェなど (6月14日~18日)
  7. 「半周遅れ」の金利上昇局面に備えるなら、注目の業種とファクターは? (06/09)
  8. 銘柄グリップ力がある「長期さん」はどんな人、投資開始以来の成績や含み損益が.. (06/11)
  9. 億トレ3人から学ぶ! バリューorグロースで長期分散の勝ち技 <下> (06/11)
  10. 超越の株高シナリオ、「量子コンピューター関連株」起動へ <株探トップ特集> (06/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    コロナ禍の陰で受診控え急増、出動本番の「医療ICT関連」特選7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「煮詰まる相場、放れに従う」 市況
  4. 4
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  5. 5
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ラクスル、アイモバイル、アセンテック (6月4日~10日発表分) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.