ログイン
米国株
2021年5月5日 10時00分
特集

前半戦速報、22年3月期【最高益】銘柄リスト 28社選出 <GW特集>

4月下旬から3月期決算企業の決算発表が本格化している。本特集では、4月30日までに決算発表を終えた約320社の中から、22年3月期に経常利益が過去最高益を見込む企業をリストアップした。下表は、時価総額100億円以上の銘柄を対象に、22年3月期に経常利益が過去最高益を更新し、かつ同利益が前期と比べて5%以上伸びる見通しを示している28社を選び出し、増益率の大きい順に記した。

増益率トップとなったのは、トヨタ自動車 <7203> グループで自動車部品大手のデンソー <6902> 。22年3月期の税引き前利益は前期比2.3倍の4510億円に急拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。半導体など材料の需給不安があるものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込んだ自動車生産台数が回復するなか、予防安全製品や電動車向け部品の販売が伸びる。また、一段の体質変革を進めることによる合理化効果も利益拡大につながる。

トヨタ系では、4位に自動車用ばねを手掛ける中央発條 <5992> 、5位にゴム・合成樹脂部品メーカーの豊田合成 <7282> 、10位にカーエアコン用コンプレッサーとフォークリフトで世界シェア首位の豊田自動織機 <6201> がリスト入りした。また、トヨタの部品物流を主力とするキムラユニティー <9368> が15位に入っている。

2位に入ったLIXIL <5938> の22年3月期税引き前利益は前期比2.2倍の755億円と8期ぶりの最高益更新を見込む。国内の新築着工とリフォーム需要の回復や欧米中を中心とする旺盛な需要の継続などを背景に、衛生機器やバスルームなどを取り扱うウォーターテクノロジー部門を中心に収益が拡大する。また、デジタル技術の活用を通じて更なる生産性の向上を図る方針だ。なお、最大のリスク要因として、深刻な木材の価格高騰と供給不足に陥るウッドショックによる国内新築着工の回復遅れを挙げている。

3位は冷却ファンやサーボモーターの製造・販売を主力とする山洋電気 <6516> 。前期は通信装置やロボット、半導体製造装置向けを中心にサーボシステムの販売が急増し、経常利益は前の期比5.1倍の49.9億円に膨らんだ。22年3月期は米国と中国を中心に世界経済が持ち直し、設備投資需要が回復するなか、売上高986億円(前期比27.2%増)、経常利益107億円(同2.1倍)といずれも過去最高を更新する計画だ。決算発表を受けて株価は連日急騰劇を演じ、18年7月2日以来約2年10ヵ月ぶりの高値圏に浮上している。

6位のシグマクシス <6088> は企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する経営コンサルティグ会社。前期はコロナ禍の影響を大きく受けた航空業界向けサービスが低迷し、6期ぶりの経常減益に沈んだ。ただ、足もとでは航空業界以外のプロジェクトへのコンサルタントの再配置などが進んでおり、22年3月期は経常利益25億円(前期比39.1%増)と成長路線への復帰を見込む。併せて、伊藤忠商事 <8001> との資本業務提携を明らかにしたことも好感され、株価は年初来高値を更新中だ。

7位にリスト入りした東京エレクトロン <8035> の22年3月期業績は、経常利益4420億円(前期比37.2%増)と2期連続の最高益更新を目指す。前期はロジック半導体メーカーやファウンドリーの旺盛な設備投資に加え、5Gモバイルの普及とデータセンター向けメモリー投資の回復が追い風となった。今期もデジタル化社会への移行を背景に半導体需要が高まるなか、半導体製造装置の販売拡大が続く。

※決算発表の集中期間(5月17日まで)は、その日に発表された決算で22年3月期に増収増益を見込む銘柄を、速報ベースで毎日19時ごろに配信します。

コロナ後の成長力に注目、22年3月期【増収増益】リスト 4月27日版

コロナ後の成長力に注目、22年3月期【増収増益】リスト 4月28日版

コロナ後の成長力に注目、22年3月期【増収増益】リスト 4月30日版

   ┌─── 経常利益 ───┐  予想

コード 銘柄名    増益率 22年3月期 21年3月期  PER

<6902> デンソー     133   451000   193753  17.3

<5938> LIXIL    123   75500   33804  18.3

<6516> 山洋電      114   10700    4996  12.7

<5992> 中発条     63.9    3700    2258  9.6

<7282> 豊田合     43.4   53500   37301  11.5

<6088> シグマクシス  39.1    2500    1797  27.0

<8035> 東エレク    37.2   442000   322103  22.8

<3658> イーブック   36.0    1300    956  15.8

<7518> ネットワン   20.8   22000   18208  20.3

<6201> 豊田織     16.8   215000   184011  17.0

<4733> OBC     16.2   16190   13934  43.1

<4206> アイカ     16.1   21400   18438  19.5

<4220> リケンテクノ  15.0    6500    5652  8.4

<6594> 日電産     14.4   175000   152978  52.9

<9368> キムラユニテ  13.8    3200    2812  7.5

<9534> 北ガス     13.6    6200    5456  6.2

<4739> CTC     11.5   49000   43952  26.5

<3969> エイトレッド  11.4    880    790  32.6

<2175> エスエムエス  10.5    7352    6653  49.2

<2760> 東エレデバ   10.3    5100    4625  13.0

<4345> CTS      8.1    2300    2127  22.6

<4726> SBテク     8.0    4300    3981  25.6

<3092> ZOZO     7.7   47800   44386  33.8

<3891> 高度紙      7.3    3000    2796  17.4

<4684> オービック    6.5   56000   52600  47.0

<5344> MARUWA   6.5   11000   10330  18.6

<2359> コア       6.4    2250    2114  14.1

<8133> エネクス     5.8   21200   20039  9.4

※経常利益の単位は百万円。

★1日~5日に「ゴールデンウイーク特集」などを一挙、“32本”配信します。ご期待ください。

→→ 「ゴールデンウイーク特集」の記事一覧をみる

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 過去最高を更新計画の東京エレクトロン、株価動向のポイントは ─ 和島英樹 (05/09)
  2. 累積リターン15倍の億マンさん、成功の秘訣は「機関と同じだけど早い」戦略 (05/06)
  3. コロナ後の成長力に注目、22年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月7日版
  4. 連休明けに期待高まる、21年3月期「上方修正」候補 37社選出 <GW特集> (05/04)
  5. 今週の決算発表予定 トヨタ、NTT、ソフトバンクGなど (5月10日~14日)
  6. 10万円以下で買える、高ROE&低PER 18社【2部・新興】編 <割安株特集> (05/09)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月7日現在)
  8. ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月07日)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 宝の山となるか?売り叩かれた有望株 (05/09)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 半導体、xEV、脱炭素関連の特選株は? (05/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    突き抜ける日本の技術力、「パワー半導体」大潮流に乗る5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    10万円以下で買える、連続増益&低PER 22社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 32社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月24日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):古野電、パーソルHD、ソニーG 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.