ログイン
2021年1月17日 19時30分
特集

利益成長【青天井】銘柄リスト〔9-11月期〕15社選出 <成長株特集>

2月期決算企業を中心とする20年9-11月期(3ヵ月決算)の決算発表が先週までに一巡した。本特集では、9-11月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長“青天井”状況になっている銘柄にスポットライトを当てた。

下表では、時価総額50億円以上の銘柄の中から、本決算月にかかわらず、20年9-11月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益を上回る見通しを示している15社を選び出し、9-11月期経常利益の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

上振れ率トップとなったのは、豪アトラシアン社製プロジェクト管理ツールなどのライセンス販売や導入支援を手掛けるリックソフト <4429> [東証M]。直近3ヵ月の9-11月期(第3四半期)は米アルフレスコ製品のライセンス販売で大口案件を受注し、経常利益は2.3億円と過去最高益を88.0%上回って着地。上期時点では4割強の経常減益だったが、9-11月期の利益拡大で第3四半期累計は増益に転じており、今後の巻き返しが期待される。

2位に入ったケーブル・通信機器の専門商社であるダイコー通産 <7673> は、GIGAスクール構想案件や防災行政無線案件を含む屋内通信設備案件の受注が好調で、9-11月期(第2四半期)は2四半期ぶりに過去最高益を更新した。続く3位のAFC-HDアムスライフサイエンス <2927> [JQ]は美容商材が好調だった海外部門を中心に業績を伸ばした主力のヘルスケア事業が収益を牽引した。

4位のヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス <4433> はEC需要を捉えたECプラットフォーム活用支援・受託事業が好調だったほか、「鬼滅の刃」「サンリオ」といった有力ライセンスを活用した付加価値の高い企画提案を強化したホールセール事業の収益が伸びた。また、販管費の効率化なども寄与し、9-11月期(第1四半期)経常利益は前年同期比49.4%増の15.3億円に膨らんだ。

5位のUSEN-NEXT HOLDINGS <9418> は映像配信サービス市場の活性化や巣ごもり需要の高まりを追い風に、映像配信サービス「U-NEXT」の契約者数が引き続き順調に伸び、9-11月期(第1四半期)経常利益は過去最高だった前年同期を42.0%上回る39.3億円で着地。好決算を受けて、15日の株価はストップ高に買われた。

8位にリスト入りしたPR TIMES <3922> の9-11月期(第3四半期)は売上高、経常利益ともに3四半期連続で過去最高の更新を果たした。新型コロナウイルス関連やテレワーク関連などのプレスリリース配信が多く、昨年4月の緊急事態宣言発令後に落ち込んだプレスリリース件数は10月に月間過去最高を記録するまでに急回復した。併せて21年2月期通期の業績予想を大幅上方修正している。

10位のキャリアリンク <6070> も9-11月期(第3四半期)に売上高と経常利益が3四半期連続の過去最高を達成している。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた製造系人材サービス事業の受注が回復したうえ、BPO事業者や官公庁から収益性の高い大型BPO案件の新規受注を獲得したことが収益を押し上げた。業績好調に伴い、21年2月期の業績見通しと配当予想の増額修正に踏み切っている。

12位のエスプール <2471> は障害者の雇用を希望する企業に対して農園を貸し出す障がい者雇用支援サービスで過去最高の366区画を販売したうえ、人材サービスではコールセーター派遣が伸びた。併せて発表した21年11月期の経常利益は前期比11.6%増の24.8億円と6期連続で過去最高益を更新する見通しだ。

15位の良品計画 <7453> は巣ごもり需要を背景にテレビ番組で紹介されたカレーや菓子など食品の販売が大きく伸びたほか、中国では生活雑貨が好調だった。また、値下げ販売を抑制したことも寄与し、9-11月期(第1四半期)は10四半期ぶりの最高益更新を遂げた。

なお、20年6-8月期の“青天井”リストで半数以上を占めた小売業は、今回の9-11月期では良品計画、パシフィックネット <3021> [東証2]、ロコンド <3558> [東証M]の3社にとどまっており、コロナ禍のニーズ急伸が一巡したことがうかがえる結果となった。

  ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想

コード 銘柄名    上振れ率 9-11月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER

<4429> リックソフト   88.0   235   125   35.3   544   402 40.4

<7673> ダイコー通産   62.0   371   229   10.7   837   756 14.3

<2927> AFC-HD   57.8   557   353    0.1   1100   1099 17.4

<4433> ヒトコムHD   49.4   1531   1025    7.1   3600   3361 16.7

<9418> USENHD   42.0   3934   2771    1.1  10200  10093 21.1

<4430> 東海ソフト    39.5   226   162    3.4   510   493 14.9

<3021> PCNET    35.1   204   151   12.1   500   446 37.1

<3922> PRTIME   33.6   473   354    146   1375   560 52.6

<4465> ニイタカ     22.0   838   687   22.9   1930   1571 13.3

<6070> キャリアL    18.4   964   814    135   2330   993 16.6

<6199> セラク      16.3   486   418   41.6   1650   1165 26.3

<2471> エスプール    12.2   672   599   11.6   2488   2229 42.5

<3558> ロコンド     1.4   502   495    381   1500   312 20.8

<9381> エーアイテイ   0.3   864   861    5.0   2045   1947 16.2

<7453> 良品計画     0.2  13478  13449    8.3  49800  45985 17.5

※ 2019年9月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業、最終赤字を見込む企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 19社選出 <成長株特集> (01/14)
  2. 10万円以下で買える、今期増益増収&低PER 18社 【2部・新興】編 <割安株特集> (01/17)
  3. 通期営業利益を上方修正も、3Q時点で計画超過の銘柄も ― 和島英樹 (01/17)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均3万円が射程圏に!東京市場に.. (01/17)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 基本スタンスはコロナ制圧、世界景気の回復! (01/17)
  6. 炎立つ! 「新エネ関連」総蜂起 革命の2021と「進撃の5銘柄」 <株探トップ.. (01/16)
  7. 伊藤智洋、大川智宏、和島英樹による、株探「新春オンラインセミナー」 (01/15)
  8. 「5秒で決断」「早すぎる利確 & 逃げ遅れを防止」の技を磨くPDCA (01/15)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (1月15日現在)
  10. 『10倍株&バリュー株が見つかる! 億り人がやっている会社四季報&株探の.. (01/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月14日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月14日) 注目
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=全方位型テーマ株物色の相場に 市況
  4. 4
    12日の米国市場ダイジェスト:NYダウ55ドル安、インフレ上昇を警戒 市況
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):東芝、マネフォ、富士フイルム 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.