ログイン
米国株
2020年11月4日 17時19分
材料

日本電技---2Q売上高121.13億円、業績予想の上方修正に加え期末配当金の増配を発表

日本電技<1723>は2日、2021年3月期第2四半期(20年4月-9月)連結決算を発表した。売上高が121.13億円、営業利益が7.79億円、経常利益が8.34億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が5.64億円となった。2021年3月期第1四半期連結会計期間より四半期連結財務諸表を作成しているため、対前年同四半期増減率については記載していない。

空調計装関連事業の受注高は181.80億円、売上高は100.44億円となった。受注工事高は180.34億円、内訳は、新設工事が68.68億円、既設工事が111.65億円となった。新設工事において、研究施設及び事務所向け物件、並びに宿泊施設向け物件等が増加し、既設工事において、工場向け物件等の減少があった。完成工事高は98.99億円、内訳は、新設工事が51.79億円、既設工事が47.19億円となった。新設工事において、事務所及びデータセンター向け物件等が増加、既設工事においては研究施設向け物件等の減少があった。また、制御機器類販売の受注高及び売上高は、1.45億円となった。

産業システム関連事業の受注高は24.82億円、売上高は20.68億円となった。主に工場や各種搬送ライン向けの計装工事、各種自動制御工事及び食品工場向けの生産管理システムの構築等を行う産業システム関連事業については、受注工事高は、産業用ロボット関連工事及び省エネ関連工事等が順調に推移し、23.01億円となった。完成工事高は、地域冷暖房関連設備の計装工事及び設備工事等が順調に推移し、18.87億円となった。また、制御機器類販売の受注高及び売上高は、1.81億円となった。

2021年3月期通期については、同日、業績予想の上方修正を発表した。売上高は320.00億円、営業利益は42.00億円(前回予想比18.3%増)、経常利益は42.50億円(同18.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は29.30億円(同19.1%増)としている。また、期末配当予想についても、82.00円から100.00円に増配することを発表した。この結果、年間配当金は110.00円になる予定。

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):NTTデータ、エムスリー、オリックス (11/04)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):SUBARU、丸紅、ファストリ (11/04)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):高島屋、三菱UFJ、SBG (11/04)
  4. 【↑】日経平均 大引け| 大幅続伸、トランプ氏再選観測でリスクオンの買い優勢 (11月4日)
  5. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 11 銘柄  S安= 1 銘柄 (11月4日)
  6. ★本日の【サプライズ決算】速報 (11月04日)
  7. まだあるDX関連注目テーマ、「書類電子化」で化ける銘柄大追跡 <株探トップ.. (11/02)
  8. 収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月2日版
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (11月4日)
  10. 明日の決算発表予定 SUMCO、任天堂など199社 (11月4日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    明日の株式相場に向けて=恒大破綻のシナリオと次の一手 市況
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):VIX短先物、第一三共、JAL 注目
  4. 4
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月21日) 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):東芝、メディアドゥ、ソフトバンクG 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.