ログイン
米国株
2020年10月16日 12時24分
特集

「金融向けシステム」が14位、金融分野のデジタル化加速で思惑<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 遠隔医療

3 サイバーセキュリティ

4 5G

5 脱ハンコ

6 オンライン診療

7 2020年のIPO

8 電子認証

9 電子政府

10 半導体

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「金融向けシステム」が14位となっている。

15日付の日本経済新聞が、「金融庁は約1800種類ある銀行や保険、証券会社などからの申請や届け出を2021年度中にすべてオンライン化する」と報じた。また同記事で、金融庁が「金融機関にも顧客との取引の電子化を広げるよう促す」としており、金融の分野でもデジタル化が加速する可能性が高まっている。

「金融向けシステム」は、菅首相が地方銀行の再編に言及したことをきっかけに注目を集めた経緯がある。関連銘柄としては、インタートレード<3747>やアイエックス・ナレッジ<9753>、ニーズウェル<3992>、キューブシステム<2335>など。「第4のメガバンク」「関西金融都市」構想を掲げるSBIホールディングス<8473>が筆頭株主となっているソルクシーズ<4284>にも期待。

そのほか、TDCソフト<4687>やエックスネット<4762>、DTS<9682>をはじめ、CAC Holdings<4725>、アイネット<9600>、コンピューターマネージメント<4491>、ジャステック<9717>、トレードワークス<3997>などをマークしておきたい。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「中小企業支援関連」に動きあり 菅首相“統合再編”促進が後押しするもの.. (10/15)
  2. 「サイバーセキュリティ」関連が5位、DX推進と同時進行で重要テーマに.. (10/13)
  3. 【金融向けシステム】関連の銘柄一覧
  4. 日本版GAFAMを探せ! 本家の数字から浮かび上がった姿とは (10/14)
  5. チャートで目立つ動きに惑わされてしまうのはなぜ? ⇒ セイリアンス理論 (10/16)
  6. 農産物輸出「5兆円」へ、菅首相“肝いり”新戦略ポテンシャルは <株探トップ.. (10/14)
  7. 「蓄電池」が13位にランク、再生エネのキーデバイスとして関心高まる.. (10/15)
  8. 「洋上風力発電」が25位にランク、JERAが洋上風力などの開発促進を打ち出す.. (10/14)
  9. 発表迫る、低PBRの21年3月期【上方修正】期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集> (10/15)
  10. 10月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月27日発表分) 注目
  2. 2
    <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にENEOS 材料
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (07月27日) 注目
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月27日) 注目
  5. 5
    明日の株式相場に向けて=中国リスクは果たして杞憂か 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.