ログイン
米国株
2020年10月15日 12時21分
特集

「蓄電池」が13位にランク、再生エネのキーデバイスとして関心高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション 

2 遠隔医療 

3 サイバーセキュリティ 

4 脱ハンコ 

5 5G 

6 オンライン診療 

7 2020年のIPO 

8 半導体 

9 電子認証 

10 人工知能

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「蓄電池」が13位となっている。

経済産業省は13日、総合資源エネルギー調査会の分科会を開き、エネルギー基本計画の見直しに向けた議論を開始した。菅内閣はエネルギー政策を進めていくうえで脱炭素社会の実現、エネルギーの安定供給に取り組むことが方針とされており、分科会では再生可能エネルギー の拡大などが焦点となる見通し。2018年に決まった現行の計画では、30年度の電源構成を火力56%(18年度は77%)、原子力20~22%(同6%)、再生エネ22~24%(同17%)となっている。

ただ、太陽光発電風力発電といった再生エネは発電量が天候に左右されやすく、そうした不安定さを解決するためには需給をコントロールできる蓄電池の普及が必要不可欠。14日付の日本経済新聞が「梶山弘志経済産業相は13日、日本経済新聞のインタビューで、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを『他の電源に比べ上位の主力電源にしていく』と表明した。普及の基盤となる高性能な蓄電池や洋上風力の整備などに予算を厚く配分する」と伝えていることもあり、株式市場で蓄電池関連銘柄への関心が高まっている。

正興電機製作所<6653>は5月、昨年12月から販売している全負荷型家庭向け蓄電システム「ENEPAC-HyBriD」が環境省の補助金対象製品に登録されたと発表。10月には東京都自家消費プランの対象機器に、自社の蓄電システムが機器登録されたことを明らかにした。

古河電気工業<5801>と古河電池<6937>は6月、再生エネを無駄なく活用するキーデバイスとして、長年実用化が困難とされていた次世代型蓄電池「バイポーラ型蓄電池」を共同開発したと発表。21年度中のサンプル出荷、22年度の製品出荷開始を予定している。

日本工営<1954>は8月、独ストルネティックと量産型フライホイール蓄電システム「Flystab」を共同開発したと発表しており、再生エネの出力変動対策向けなどに展開する計画だ。

このほか、メガワット級の電力貯蔵ができる「NAS電池」を展開する日本ガイシ<5333>、電力系統用蓄電池に適した特性を持つレドックスフロー電池の住友電気工業<5802>、家庭用蓄電システムを手掛けるエヌエフホールディングス<6864>、リチウムイオン蓄電システムを扱う京セラ<6971>、公共・産業用蓄電システムを販売するニチコン<6996>などにも注目したい。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 農産物輸出「5兆円」へ、菅首相“肝いり”新戦略ポテンシャルは <株探トップ.. (10/14)
  2. 「デジタルガバメント」構想の急先鋒、活躍必至の有望株ハンティング.. (10/13)
  3. 【蓄電池】関連の銘柄一覧
  4. 「洋上風力発電」が25位にランク、JERAが洋上風力などの開発促進を打ち出す.. (10/14)
  5. 「サイバーセキュリティ」関連が5位、DX推進と同時進行で重要テーマに.. (10/13)
  6. 日本版GAFAMを探せ! 本家の数字から浮かび上がった姿とは (10/14)
  7. 相続税や所得税にも影響、死亡保険金の受け取り方の注意点は? (10/15)
  8. グレートグロース株を掘り当てたいなら、紅白の“キテる予想”を頑張ろう! (10/13)
  9. 「オンライン診療」関連が7位にランク、原則解禁の発表で再脚光浴びる.. (10/12)
  10. “冬将軍×ウィズコロナ”で幕が上がる「ビニールカーテン関連」大相場.. (10/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(1)【半導体製造装置】 <連休特別企画> 特集
  2. 2
    21年後半相場の4大テーマ株を狙え! 活躍期待の注目銘柄3選(3)【電気自動車(EV)】 <連休特別企画> 特集
  3. 3
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:4-6月決算シーズン開始、IPO4社、米FOMCなど 市況
  4. 4
    10万円以下で買える、大幅増益&低PBR 19社【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
  5. 5
    雨宮京子が読む!重要局面を迎える東京市場の行方 <連休特別企画> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.