ログイン
2020年9月27日 16時00分
特集

10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 15社【2部・新興】編 <割安株特集>

少額資金で投資できる銘柄に対する個人投資家の関心は高い。ネット証券では顧客開拓のため、約定金額が低い取引の手数料を重点的に引き下げる傾向にあり、投資家は手数料を気にせずに売買が可能となっている。最低投資金額(株価×売買単位)が低位の銘柄は、同じ予算でも高株価の銘柄に比べ株数を多く購入できるほか、買い付けや売却の時期を分散できるなどのメリットがある。ただ、赤字決算や無配の企業が数多くあることには留意したい。

東証2部、新興企業では741社が最低投資金額10万円以下で購入できる。今回は、配当利回りが3%以上で、予想PER(株価収益率)が10倍を下回り、かつ理論上の解散価値であるPBR(株価純資産倍率)が1倍以下の銘柄を探った。

下表は東証2部、ジャスダック銘柄を対象に、(1)最低投資金額が10万円以下、(2)配当利回りが3%以上、(3)予想PERが10倍以下、(4)実績PBRが1倍以下――を条件に投資妙味が高まる15社を選び出し、最低投資金額の低い順に記した。(※最低投資金額、利回り、PER、PBRは25日現在)

なお、9月25日(金)に配信した「10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR【東証1部】編」も併せてご覧ください。

最低投資  予想  予想  実績

コード 銘柄名    市場   金額 利回り  PER   PBR

<3242> アーバネット JQ  26700  5.62  7.6  0.74

<3238> セントラル総 東2  27700  4.33  4.3  0.33

<7217> テイン    JQ  57000  3.51  7.2  0.81

<3248> アールエイジ 東2  63700  4.40  7.1  0.58

<8931> 和田興産   東2  71500  4.90  4.7  0.34

<4752> 昭和システム JQ  74800  3.21  9.9  0.96

<1776> 三井住建道  東2  80300  3.24  8.1  0.64

<1828> 田辺工業   東2  82900  3.02  8.9  0.55

<9028> ゼロ     東2  83600  4.13  6.0  0.56

<5368> 日本インシュ 東2  85400  4.10  6.6  0.71

<3297> 東武住販   JQ  87300  3.44  8.4  0.75

<9797> 大日本コン  東2  87600  3.42  9.0  0.97

<8914> エリアリンク 東2  91500  3.39  8.9  0.69

<7539> アイナボHD JQ  95900  3.55  8.7  0.53

<8909> シノケンG  JQ  97600  4.10  4.7  0.84

※単位は、最低投資金額は円、予想利回りは%、PER、PBRは倍。

※対象条件について、直近予想の「最終利益が経常利益の80%以上」の企業は、特別利益や税控除などにより一時的に最終利益がかさ上げされているケースが多いため、対象から除いた。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 億トレ目指すならコレ、「もう1人の自分」&「最低2000時間」 (09/25)
  2. 「株探」の歩き方 ― (28)逆張り戦略に適した銘柄には短期売買を心がけよう.. (09/25)
  3. 10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 17社【東証1部】編 <割安株特集> (09/25)
  4. 新「量子コンピューター関連」特選株、“時空超え大相場”に夢託す6銘柄 <株探.. (09/26)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 騰勢復活の重石となる米国市場、M&A関連.. (09/27)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 各論(銘柄)勝負の投資戦術が有効! (09/27)
  7. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第18回 (09/27)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月25日現在)
  9. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─政策関連や需給妙味の大きい銘柄に注目 (09/26)
  10. 「脱ハンコ」が10位にランクイン、菅政権のデジタル改革で再脚光<注目テーマ> (09/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】来たるべき大相場の“序章”再生エネ・EV相場の急先鋒 特集
  2. 2
    上昇トレンドに乗る【低PER】 29社選出 <テクニカル特集> 11月27日版 特集
  3. 3
    コロナ時代の新常識、動き始めた「深紫外線関連株」をロックオン <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    国内株式市場見通し:好需給を背景に日経平均は27000円を睨んだ値固め展開(訂正) 市況
  5. 5
    新興市場見通し:12月IPOのBB本格化、需給好転期待しづらいなか「需給重視」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.