ログイン
2020年7月22日 18時55分
材料

恵和の6月中間期業績は営業利益が上振れ

恵和<4251>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(1~6月)連結業績について、営業利益が3億5900万円から5億3000万円(前年同期比1.3%増)へ、最終利益が2億6400万円から4億5000万円(同20.0%増)へ上振れて着地したようだと発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモートワークに必要なノートパソコンなどの需要が高まり光学フィルム関係の販売が計画を上回った一方、鉄鋼・製紙関連の需要が落ち込み産業用包装資材の販売が計画を下回り、売上高は71億5700万円従来予想に対して71億3000万円(同3.8%減)で着地したが、利益率の高い製品分野の販売比率が上昇したことが利益を押し上げた。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位、勝ち残りをかけた企業のデジタル.. (07/21)
  2. コロナ禍でシフト本格化、脚光浴びる「デジタル通貨関連株」 <株探トップ特集> (07/21)
  3. 「株探」の歩き方 ― (25)長期成長が期待できるテンバガー銘柄を探そう (07/22)
  4. 「サイバーセキュリティ」が5位、DX時代の到来で対策待ったなし<注目テーマ> (07/22)
  5. 個人が「売り」越した週は、「これ」があるか見逃すな (07/22)
  6. 【ヒストリカルPER】新搭載! ~ 過去のPERレンジを可視化 (07/21)
  7. もう「逃げ」も「乗り」も遅れない、それならコロナのほかにココに注意 (07/21)
  8. ふるさと納税は「人生100年マネー」づくりにおトク? (07/21)
  9. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔3-5月期〕 25社選出 <成長株特集> (07/19)
  10. テレワーク常態時代の健康管理最前線、ヘルスケアサポート関連株はここを見る.. (07/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    好業績中小型株・最強フォーメーション「激辛厳選10銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    エムスリー、支配喪失による利益約100億円計上へ 材料
  3. 3
    国内株式市場見通し:米FOMC通過で物色動向に変化、リフレトレード後退 市況
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:米長期金利の動き、新興IPOラッシュ、米耐久財受注など 市況
  5. 5
    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … HIS、パーク24、gumi (6月11日~17日発表分) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.