ログイン
2020年7月21日 8時26分
市況

株価指数先物【寄り前コメント】米ハイテク株上昇を受け短期ロングスタンス、いったんNTショートは様子見

大阪9月限ナイトセッション

日経225 22800 +150 (+0.66%)

TOPIX 1582.5 +10.0 (+0.63%)

CME先物 22790 +140

(注:ナイトセッション、CMEは大阪の日中終値比)

20日の米国市場は、NYダウ、S&P500、 ナスダックが上昇。オックスフォード大学とアストラゼネカが共同で開発を進めている新型コロナウイルスのワクチン候補に加え、ファイザーとバイオNテックが共同開発するワクチン候補で良好な治験結果が得られたことが好材料視された。また、ホワイトハウスと議会共和党の協議を受けて追加財政策への期待も高まった。売り先行で始まった米国市場だったが、これらを追い風に引けにかけてハイテク株主導で強い上昇となった。

シカゴ先物清算値は大阪比140円高の2万2790円だった。日経225先物ナイトセッションは2万2600円と日中比50円安で始まり、寄り付きを安値に2万2650~2万2700円処でのこう着が続いたが、米国市場の流れを受けて引けにかけて強い上昇基調となり、2万2800円とこの日の高値圏で取引を終えた。

アマゾン・ドット・コムがゴールドマンによる目標株価引き上げを受けて7.9%高、マイクロソフトは目標株価の引き上げが相次ぎ4.3%高、テスラは出荷台数に関する報道を受けて9.5%高となっている。ナスダック2.5%高の流れを引き継ぎ、ハイテク株への物色波及から買い優勢となりそうである。テスラの決算発表を控え深追いは禁物だが、足元で利食いが続いていたハイテク株に資金流入がみられたこともあり、日経225先物優位の相場展開が想定される。

日経225先物は25日移動平均線を支持線に5日移動平均線を挟んで推移しており、昨日は一時2万2550円まで下げる場面もみられたが、ひとまずレンジ内での推移となった。レンジ上限である2万3000円を意識したトレンドは期待しづらいが、米ハイテク株の上昇を背景に短期的な売りも仕掛けづらいだろう。まずはギャップスタート後に5日移動平均線レベルでの底堅さを見極めたいところ。底堅さを確認する場面ではショートカバーが意識されやすく、短期的なロングスタンスになろう。いったんNTショートは様子見となる。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月21日記)
  2. 鈴木英之氏【梅雨明けは近い? 待望のサマーラリーの到来はいつか】.. (07/20)
  3. 21日の株式相場見通し=続伸、米ナスダックの大幅高・最高値受けリスクオン (07/21)
  4. <必見> 寄り付き直前チェック・リスト! (07/21)
  5. 今朝の注目ニュース! ★HPCシス、テラプローブ、GMO-FHなどに注目! (07/21)
  6. 本日注目すべき【好決算】銘柄 GMO-FH、テラプローブ、GMO-AP (20日大引け..
  7. 強弱材料:7/21
  8. テレワーク常態時代の健康管理最前線、ヘルスケアサポート関連株はここを見る.. (07/20)
  9. 20日の米国市場ダイジェスト:NYダウ8ドル高、追加財政策への期待広がる (07/21)
  10. 本日の決算発表予定 … 日電産、マクアケ、ディスコなど 9社 (7月21日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月27日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★東京ドーム、アルファクス、JHDなどに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 11月29日版 市況
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (11月30日記) 市況
  5. 5
    上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.