ログイン
2020年7月14日 12時20分
特集

「バイオテクノロジー」関連が16位、米株市場で治療薬やワクチン開発期待高まる<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 デジタルトランスフォーメーション

2 テレワーク

3 半導体

4 水害対策

5 グローバルニッチ

6 5G

7 有機EL部材・部品

8 コロナウイルス

9 半導体製造装置関連

10 人工知能

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「バイオテクノロジー関連」が16位となっている。

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。米国ではカリフォルニア州で店内飲食や映画館の営業を再び禁止するなど経済活動を止める動きが一部で出ている。一方、新型コロナ治療薬やワクチン開発に対する期待も日増しに高まっており、米株市場では治療薬やワクチン開発に関する報道に一喜一憂する展開で、全体株価に与える影響も大きくなっている。

日本でも都内での感染者数が再び増勢となるなど警戒モードが続くなか、治療薬に絡むバイオ関連株は日替わりで動意含みとなる銘柄が相次ぐ。ワクチンが早期に開発されれば、経済活動正常化に向けた動きに拍車がかかり、株式市場にとっても強力な追い風となることは、日米に限らず世界中のマーケットで言えることだ。

関連銘柄としては新型コロナのワクチン開発を手掛けるアンジェス<4563>が一時2500円近くまで株価を急騰させ人気の中心軸となっていたが、ここにきて上昇の勢いが止まり、1600~1700円台で売り買いを交錯させている。このほか、アンジェス同様に株価を大きく変貌させたテラ<2191>やプレシジョン・システム・サイエンス<7707>なども株価は調整局面にある。

代わってここ急速人気化の動きとなっているのがリボミック<4591>で、同社は新型コロナ治療薬の開発を目的とするアプタマー創薬研究に取り組んでおり、今後の展開に期待が寄せられている。

このほか、DNAチップ研究所<2397>、スリー・ディー・マトリックス<7777>、コスモ・バイオ<3386>、リプロセル<4978>、ナノキャリア<4571>、セルシード<7776>、オンコセラピー・サイエンス<4564>、メディネット<2370>などもマークしておきたい。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「グローバルニッチ」が9位にランク、経産省が (06/30)
  2. 損切り一辺倒では「安値覚え」と、リベンジ買いのゴング鳴らす (07/14)
  3. 【バイオテクノロジー】関連の銘柄一覧
  4. 「夏の株主優待」シーズン特選株、狙うは“業績拡大中” <株探トップ特集> (07/13)
  5. 「テレワーク時代」本格始動! 株価3ケタ台の“隠れ本命株”リスト.. (07/11)
  6. 「旅行」が13位にランク、政府の「Go To キャンペーン」に期待も<注目テーマ> (07/13)
  7. 上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補 <成長株特集> (07/12)
  8. 大谷正之氏【再び週明けロケットスタート、日経平均の上値は】(1) <相場観特集> (07/13)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ禍に打ち勝つ銘柄にマネーは向かう! (07/12)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 続く流れに逆らうな、ついていくのが儲けの道! (07/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月29日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場に向けて=ドコモTOBの波紋、菅政権の“本気”を暗示 市況
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):NTTドコモ、しまむら、ラクーンHD 注目
  4. 4
    秋のIPO最前線を探る、10月も需給良好で株高人気継続へ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月29日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.