ログイン
2020年5月17日 8時00分
市況

伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 5月17日版

1.NYダウ、前週までの弱さを払拭できるか

図1は、最近の NYダウ日足です。筆者は、4月7日以降、NYダウがジグザグに推移する途中の4月21日、5月4日などの押し目をつけた場面で、その後、勢いの強い上昇の流れへ入る可能性を考えていました。

しかし、前週末の時点では、依然として4月7日以降のジグザグの保ち合いの範囲内での展開となっています。

図1 最近のNYダウ日足

【タイトル】

前週は、5月14日に2万2789ドルで押し目をつけています。上昇を開始すると見なくても、4月7日以降の保ち合いレンジ下限からの反発になるので、週明け後は、上昇を開始する可能性を考えておきたくなる場面です。

今回もしつこく上昇する可能性があると書いたとしても、これを読んでいただいている方は、目先上昇したとしても、また2万4200ドル以上の地点で上値を抑えられて、ジグザグの値動きを継続するのではないかと考えるでしょう。

今回は、少し違います。現状での弱さがはっきりしているからです。4月29日の高値2万4764ドルを超える前に弱さを見せてしまえば、その弱さは、4月2日の安値2万0735ドル、またはそれ以下を目指す動きであることを示すサインになります。そうなってしまえば、途中で押し目をつける動きが表れても、その押し目をきっかけにして、反発を開始するかもしれないなどと推測できなくなります。

こちらはプレミアム会員専用記事です
この先をご覧になるには株探プレミアムへのお申し込みが必要です。
※プレミアム会員の方はログインしてください

伊藤智洋

日経平均株価・短期シナリオ
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. 【植木靖男の相場展望】 ─ 物色銘柄に変化の兆し (05/16)
  2. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「コロナ後”の新社会への第一歩」 (05/16)
  3. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:世界2次感染動向、緊急事態宣言の見極め.. (05/16)
  4. 【杉村富生の短期相場観測】 ─デジタル社会の到来を先取りする企業に狙いを! (05/17)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 投資の女神は前髪しかない、活かせるか天与.. (05/17)
  6. 成長株狙い・すご腕3人衆が語る「コロナからの教訓と次の一手」-前編 (05/15)
  7. 「株探」の歩き方 ― (20)急騰・急落銘柄を移動平均線に注目してピックアップ.. (05/15)
  8. 逆風下で輝く、21年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月15日版
  9. ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月15日)
  10. 来週の決算発表予定 ソフトバンクG、富士フイルム、東京海上など (5月18日~22日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月29日発表分) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):NTTドコモ、しまむら、ラクーンHD 注目
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=ドコモTOBの波紋、菅政権の“本気”を暗示 市況
  4. 4
    秋のIPO最前線を探る、10月も需給良好で株高人気継続へ <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月29日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.