ログイン
2020年4月26日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 独自好材料を内包する銘柄に注視!

「独自好材料を内包する銘柄に注視!」

●神経質すぎる株式市場だが…

頼りの米国市場が神経質な展開になっている。23日のNYダウにそれがリアルな形で現れた。

同指標は寄り付きから強い動きで、一時410ドル高があった。しかし、引けにかけて急速に上げ幅を縮小し、39ドル高に終わった。24日の東京市場もそんな動きに連動安した形になったが、それをなぜ神経質な動きとみるのか。

米国市場の失速要因が、バイオ製薬のギリアド・サイエンシズによる 新型コロナウイルス治療薬の中国での臨床試験が「失敗だった」と伝わったことによるものだったからだ。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者を対象に行われた臨床試験で、同社のエボラ出血熱治療薬「レムデシビル」が有効性を示さなかったというのだ。

レムデシビルは特効薬との評価があり、大いに期待されていた。それが中国の臨床試験で「効果なし」との判断。それも、中国の研究チームが世界保健機関(WHO)に送った治験結果がWHOの手違いで外部に流出して判明した、という小説的な経緯もあってギリアド株は一時8%強の急落となった。

正直、新薬の開発については、この種の真偽定かならぬ情報がつきもの。特に驚いたり、失望したりするようなことではない。ところが、市場はレムデシビルの効果がないとなると、新型コロナの拡大を止める手立てはないじゃないか、これでは経済の回復も望み薄――こう受け止めたとみてよい。

こんな見方は、私に言わせればあまりにナイーブだ。レムデシビルがどれほどの治療薬候補か詳細は分からないが、多くの候補の一つに過ぎない。その臨床結果が思わしいものではなかったからといって、市場全体が失速するようなことではない。

しかし、実際は急失速したのだからそれは無視できないのだが、こんな神経質すぎる反応は短期に修正されるのが市場の常だ。レムデシビルが本当にダメなのかはまだ分からないし、新しい治療薬候補が登場してくるに決まっているからだ。

●切り口は巣ごもり、アフターコロナなど多士済々

そこで、ここでの対応はそんな神経質すぎる相場とは無縁のところで動いている銘柄とのつき合いを考えたい。

まずはチェンジ <3962> だ。企業、公共団体などにIT技術やデジタル人材の育成サービスを提供している会社で、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」も運営している。巣ごもり中の人が多くなっていることを考えると、「ふるさとチョイス」の利用者も増えるとみてよく、株も期待が持てる。

いまは需要が落ちているものの、数ヵ月後に新型コロナの拡大にブレーキがかかることを考えると、ガラス繊維需要が急増するとみてよく、日東紡績 <3110> に着目だ。

少々意外な材料を持つのが多木化学 <4025> だ。この会社はマツタケに類似したバカマツタケの人工栽培に成功している。目下、量産化を目指して準備中であり、発売されたらぜひ購入してみたい。その資金作りは同社株で作る、というのはどうだろう。

いまや私の事務所でも、頻繁に換気を行うことにしている。企業の場合は窓を開けるだけでは済むまい。もっと大がかりな空調設備を導入するなど、空調の管理に力を入れなければならない。こんな需要を満たす企業として三機サービス <6044> があり、株は着実高が見込める。

やや時間がかかるだろうが、ブイ・テクノロジー <7717> も魅力的だ。この会社は液晶・有機ELディスプレーの製造、検査装置に強いが、注目点は中国での販売が主であること。中国が行動規制を解除、経済活動が再開されつつあることを考えると、この会社の製品需要は今後、拡大が必至。株も再起する確率が高いとみる。

そして、最後にもう一銘柄。在宅の時間をボケーっと過ごすのではなく、なにか勉強をしたい。こんな人も多いはずで「ネットで英語を」となる人も…。となると、オンライン英会話の最大手レアジョブ <6096> [東証M]になる。

2020年4月24日 記

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─利食いを優先し、小玉での小すくい作戦を! (04/26)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔12-2月期〕 16社選出 <成長株特集> (04/26)
  3. 「IT×小売」融合で株価変貌の季節へ、リテールテック新旋風 <株探トップ特集> (04/25)
  4. すご腕投資家・DUKE。さんに聞く「コロナ相場を乗り切る技」-第2回 (04/24)
  5. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─ 「決算など手掛かり材料に個別株物色」 (04/25)
  6. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ACCESS (04/26)
  7. 明日注目すべき【好決算】銘柄 イーブック、モノタロウ、日立造 (24日大引け後 発表分)
  8. 今週の決算発表予定 第一三共、東エレク、NTTドコモなど (4月27日~5月1日)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 4月26日版(1) (04/26)
  10. 今来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米欧の中銀イベント、本格化する企.. (04/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★ケネディクス、DIシステム、ニッケなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (8月24日記) 市況
  3. 3
    本日の【ストップ高/ストップ安】 前場  S高= 10 銘柄  S安= 2 銘柄 (11月24日) 材料
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:東エレク、野村、トヨタ 注目
  5. 5
    再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.