ログイン
2020年4月19日 9時15分
市況

【杉村富生の短期相場観測】 ─基本的に、好悪材料の綱引き相場の展開!

「基本的に、好悪材料の綱引き相場の展開!」

●NYダウは半値戻しを達成しているが…?

いや~、すごい相場である。週末(17日)の東京市場はハイテク株を中心に大幅高となっている。トランプ大統領の発言(州の判断によって、経済活動の再開を認める)を好感し、NYダウの先物が現地の時間外に800ドル超の急騰劇を演じていることに加え、 新型コロナウイルス治療薬の開発進展のニュースに敏感に反応している。

そもそも、コロナ・ショックに関しては感染拡大のペースが落ち、有効な治療薬が開発されることがマーケット再生の条件だった。経済活動の再開は感染拡大の勢いが鈍化したことを意味する。

治療薬についてはギリアド・サイエンシズが開発中のエボラ出血熱治療薬の「レムデシビル」の初期臨床結果について日米欧の国際研究チームが「7割近くに症状の改善がみられた」と公表、「制圧」に対する期待が一気に膨らんでいる。ただ、臨床例は53人と小規模である。

ともあれ、NY市場は絶好調だ。 NYダウは2月12日の2万9568ドルを高値(史上最高値)に、3月23日には1万8213ドルの安値まで急落した。下落幅は1万1355ドルとなる。すでに半値戻しの水準(2万3891ドル)をクリアしている。テクニカル的には「半値戻しは全値戻し」という。

史上最高値奪回が狙える? 確かに、株価は強い。こうした状況を背景に、マーケットでは「コロナ・ショックをほぼ克服した」との声が強まっている。しかし、この見方はちょっと甘いのではないか。

●この局面でのテーマ&銘柄はどうか?

再三指摘しているように、4~6月相場は景気指標の悪化、企業業績の下方修正など実勢悪の顕在化とドラスチックな金融緩和、財政出動などの政策対応との綱引き(せめぎ合い)の展開になる。すなわち、その日その日の好悪材料を反映し、その力関係によって株価は上下に大きくブレる。

この値動きに振り回されてはいけない。IMF(国際通貨基金)は今年の世界のGDP成長率をマイナス3%と、大恐慌以来の落ち込みになる、と予想している。それが2カ月足らずの短期間に収束するとは考えにくい。“後遺症”が残るだろう。

それに、ショック安のあとには2番底、3番底が必ずある。だからこそ、筆者はこの局面ではいたずらに強気にならず、銘柄を絞り込み、小玉による小すくい作戦の実践を提唱している。これが株式投資におけるリスク・マネジメントだし、勝利の方程式である。

テーマ&銘柄はどうか。新型コロナウイルスの出現は産業構造、生活スタイルを激変させる。まさに、ディスラプション(破壊)だ。テレワーク遠隔診療オンライン教育EC(電子商取引)キャッシュレス無人店舗などの導入、普及の動きが一段と加速するだろう。

もう、誰もこの流れを止められない。システム開発のベース <4481> [東証2]、情報セキュリティのアズジェント <4288> [JQ]、IT社会に不可欠のサイバーセキュリティクラウド <4493> [東証M]、電子認証のGMOクラウド <3788> などに注目できる。

2020年4月17日 記

株探ニュース

杉村富生

短期相場観測
▶︎著者ページ一覧

関連記事・情報

  1. すご腕投資家・DUKE。さんに聞く「コロナ相場を乗り切る技」-第1回 (04/17)
  2. 「AI関連」新たなる地平、大相場の可能性秘める銘柄をロックオン.. (04/18)
  3. 好業績の中小型株、20年3月期【上振れ期待】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (04/19)
  4. 【植木靖男の相場展望】 ─ 戻り相場の終着地点を試算する (04/18)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 輝きを増す“明けの明星銘柄”! (04/19)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月17日現在)
  7. 明日注目すべき【好決算】銘柄 共英製鋼、KOA、ハビックス (17日大引け後 発表分)
  8. 今週の決算発表予定 中外薬、ファナック、キヤノンなど (4月20日~24日)
  9. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 4月19日版
  10. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:日米企業決算、コロナ新規感染者数、各.. (04/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月18日発表分) 注目
  2. 2
    東京為替:ドル・円は下げ渋り、ドル売りはいったん収束 通貨
  3. 3
    伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月22日版 市況
  4. 4
    まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> 特集
  5. 5
    「妙味株」一本釣り!スペシャル4連弾(4) ─ ケアネット <連休特別企画> 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.