ログイン
2020年4月7日 12時21分
特集

「遠隔医療」が2位にランク、オンライン診療の初診解禁で普及加速<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 テレワーク

2 遠隔医療

3 マスク

4 人工呼吸器

5 コロナウイルス

6 巣ごもり

7 eラーニング

8 5G

9 教育ICT

10 医療機器

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「遠隔医療」が2位となっている。

新型コロナウイルス感染拡大の阻止に向け、きょうにも「緊急事態宣言」が発令される。これにより、一層の外出自粛が求められることになるなか、インターネットや電話を使い自宅や職場で診察を受けられる遠隔医療の重要性はますます高まっている。関連する銘柄は、3月の歴史的な大暴落のさなかでもいち早く上昇基調に転じており、これも更なる注目度の上昇につながっている。MRT<6034>やメドレー<4480>などはその代表格で3月下旬から4月にかけて急騰したものの、「初診からのオンライン診療は通院中や過去に受診歴がある場合のみといった限定的な容認になる」と伝わると、3日にはそれまでの反動もあり急落、関連株は軒並み安となった。しかし5日、今度は「政府は新型コロナ収束までに限り、初診でのオンライン診療を全面的に解禁する」と複数のメディアが報じると翌6日には一転、関連株に買いが集まりオプティム<3694>、メドピア<6095>などは急反発、MRTやメドレー、ケアネット<2150>はストップ高となった。

きょうはポート<7047>が、高血圧の診療を中心に初診からオンライン診療を始められるサービスの提供準備が完了したとの発表を受け、ストップ高カイ気配に買われている。そのほかエムスリー<2413>、ニプロ<8086>、ビー・エム・エル<4694>などが上昇している。一方、前日の急上昇もありMRTなどは反落、CEホールディングス<4320>やソフトマックス<3671>、JMDC<4483>、Welby<4438>なども下落している。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 解禁秒読み「オンライン診療」最前線株、“医療崩壊”阻止へ高まる注目.. (04/04)
  2. 「マスク」が3位にランク、政府の家庭への配布政策で注目度高まる<注目テーマ> (04/06)
  3. 【遠隔医療】関連の銘柄一覧
  4. 「人工呼吸器」が18位にランクイン、新型肺炎で世界的に必要性高まる.. (04/03)
  5. 「緊急事態宣言」ついに――その時、マーケットはどう動く <株探トップ特集> (04/06)
  6. 武者陵司 「Pandemic、イタリアの悲劇と財政規律の揚棄」 (04/07)
  7. 高成長【始動】候補リスト〔第2弾〕 11社選出 <成長株特集> (04/05)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 猛威振るう新型コロナ、投資家に対抗手段.. (04/05)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─この局面での物色テーマ&有望銘柄を探る! (04/05)
  10. 【植木靖男の相場展望】 ─ 好材料にも目を凝らせ!! (04/04)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月18日発表分) 注目
  2. 2
    東京為替:ドル・円は下げ渋り、ドル売りはいったん収束 通貨
  3. 3
    伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 9月22日版 市況
  4. 4
    まだ間に合う、9月配当【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> 特集
  5. 5
    「妙味株」一本釣り!スペシャル4連弾(4) ─ ケアネット <連休特別企画> 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.