ログイン
2020年1月28日 12時22分
特集

「インバウンド」が4位にランクイン、中国が国外団体旅行一時停止で影響を懸念<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 マスク 

2 コロナウイルス 

3 5G 

4 インバウンド

5 インフルエンザ関連 

6 半導体 

7 量子コンピューター 

8 サイバーセキュリティ 

9 人工知能 

10 旅行

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「インバウンド 」が4位にランクインしている。

昨年12月に中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続いている。こうしたなか、中国は27日から海外への団体旅行を一時停止した。新型肺炎の感染拡大が深刻度を増すなか、リスク回避の売りを一気に誘発し、株式市場も波乱展開となっている。団体旅行が一時停止となったことで、特にインバウンド関連株には業績への影響を懸念した売り圧力が増している。春節到来で期待されていたインバウンド需要の剥落もあり、日本経済への影響も出始めている。

ただインバウンド関連株は、きのう大きく売り込まれたこともあり、押し目買いに反発する銘柄もあり高安マチマチの状況にある。

高島屋<8233>、三越伊勢丹ホールディングス<3099>など高額品需要に大きく影響を受ける百貨店株はきょうも安い。菓子製造販売で地域限定ブランド菓子を展開、訪日需要を取り込んできた寿スピリッツ<2222>は引き続き売られている。ホテル関連の共立メンテナンス<9616>も冴えない。

こうしたなか資生堂<4911>は反発に転じ、ドン・キホーテを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス<7532>はしっかり。マツモトキヨシホールディングス<3088>、ツルハホールディングス<3391>、クスリのアオキホールディングス<3549>などドラッグストア関連はプラスに切り返す銘柄が目立っている。26日付の日本経済新聞朝刊で業績悪化観測が報じられたオリエンタルランド<4661>は朝方売られたものの前場引け間際プラスに転じ小幅反発となっている。

きのう、新型肺炎拡大を懸念し大きく売り込まれることになったインバウンド関連株だが、感染収束が見えないなか、まだまだ予断を許さない状況だ。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 思惑買いで急騰銘柄相次ぐ、市場を賑わす「新型肺炎」対策関連・大検証.. (01/27)
  2. 「マスク」が1位にランクイン、新型ウイルスの感染拡大で需要急増<注目テーマ> (01/27)
  3. 【インバウンド】関連の銘柄一覧
  4. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 合金さんの場合<第3回> (01/24)
  5. 加速する材料株、好業績&思惑満載の株高メガトレンド「特選5銘柄.. (01/25)
  6. 来期業績につながる、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 1月27日版
  7. 今週の上方修正【大予想】 26社選出 <成長株特集> (01/26)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 降りかかる試練の波状攻撃、突破口はいず.. (01/26)
  9. 【植木靖男の相場展望】 ─ 新型肺炎もなんのその、首の皮一枚残すか? (01/25)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 株価分析&投資戦術の手法とスタイル! (01/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (1月19日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★トランスG、フェニクスB、ワイエイシイなどに注目! 注目
  3. 3
    前場に注目すべき3つのポイント~再生エネルギー関連やマザーズ銘柄に個人主体の資金集中か 市況
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=大型株一服も材料株は咲き誇る 市況
  5. 5
    15日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は177ドル安と3日続落 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.