ログイン
2019年12月16日 13時52分
材料

フリービット---2Qは2ケタ増収、不動産テック事業が好調に推移

フリービット<3843>は13日、2020年4月期第2四半期(19年5月-10月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比26.0%増の270.94億円、営業利益が同2.6%減の9.86億円、経常利益が同23.7%増の9.08億円、親会社株主に帰属する四半期純損失が1.81億円(前年同期は0.09億円の利益)となった。

インフラテック事業の売上高は前年同期比0.3%減の77.98億円、セグメント利益は同20.5%減の3.45億円となった。スマートフォンやタブレットをはじめ多様なICT端末の普及により、宅内Wi-Fi環境を通じたリッチコンテンツやSNSの利用増加等により固定回線網サービスの原価率は引き続き高いものの、MVNO支援パッケージサービスやクラウドサービス等の拡充に努めた。

不動産テック事業の売上高は前年同期比52.0%増の65.65億円、セグメント利益は同321.1%増の7.80億円となった。集合住宅向けインターネット接続サービスの順調な拡大により売上及び利益が伸長した。今後の拡大に向けて新サービスの提供を開始するとともに不動産Tech分野への投資等を図った。

アドテク事業の売上高は前年同期比6.8%増の87.93億円、セグメント利益は同28.6%減の3.90億円となった。アドテクノロジー関連サービスであるDSP広告や動画広告市場向けの商材を中心としたインターネット広告サービスの提供に注力するとともに、その他のインターネットマーケティング関連サービスの拡販も推進した。また、アフィリエイトサービスは、アフィリエイターの利用満足度が極めて高いアフィリエイトプラットフォームの強みを活かした事業を展開するとともに、今後の更なる事業伸長のための投資や体制強化等を実行した。

ヘルステック事業の売上高は前年同期比5.2%増の14.74億円、セグメント損失は2.81億円(前年同期は1.67億円の損失)となった。お薬手帳アプリ利用者や調剤薬局向けソリューションサービス利用事業者の獲得が順調に推移し、事業規模が大きく拡大した。

エドテック事業の売上高は27.29億円、セグメント損失は2.58億円となった。当事業を担うアルクにおいて、語学教育関連書籍の販売及び企業研修の受注を推進するとともに、スマートスピーカー、タブレット端末及びサブスクリプション型サービスへの語学教育コンテンツの提供に注力した。

2020年4月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比13.2%増の570.00億円、営業利益が同34.2%増の40.00億円、経常利益が同47.9%増の38.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同258.0%増の10.00億円とする期初計画を据え置いている。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 5万円以下で買える、増収増益&低PER「お宝候補」13社【2部・新興】編.. (12/15)
  2. 再びの材料株旋風、ジャスダックで覚醒する「最強精鋭ストック7選」.. (12/14)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 外部環境の好転に加え、需給・人気の改善! (12/15)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 市場が渇望した米中合意、最大の支援材料.. (12/15)
  5. 【不動産テック】関連の銘柄一覧
  6. 12月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (12/14)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:今動いている銘柄と「これからか?」と見る銘柄群.. (12/15)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (12月13日現在)
  9. 「株探」の歩き方 ― (10)損をしたくないなら、売買タイミングをチャートで.. (12/13)
  10. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 31社選出 <成長株特集> (12/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    本日の【ストップ高/ストップ安】 前場  S高= 10 銘柄  S安= 2 銘柄 (11月24日) 材料
  2. 2
    話題株ピックアップ【昼刊】:東エレク、野村、トヨタ 注目
  3. 3
    20年7-9月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 23社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    今朝の注目ニュース! ★ケネディクス、DIシステム、ニッケなどに注目! 注目
  5. 5
    再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.