ログイン
2019年9月17日 8時00分
材料

神戸物産---3Qも2ケタ増収・2ケタ増益、各セグメントが引き続き好調に推移

神戸物産<3038>は12日、2019年10月期第3四半期(18年11月-19年7月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比11.1%増の2,203.51億円、営業利益が同23.0%増の144.93億円、経常利益が同26.0%増の146.06億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同17.0%増の92.92億円となった。

業務スーパー事業の売上高は前年同期比10.6%増の1,938.95億円となった。第3四半期累計期間の出店状況(リロケーション含む)は、出店34店舗、退店14店舗、純増20店舗の結果、総店舗数は833店舗となった。新規出店の内訳は、直轄エリア26店舗、地方エリア8店舗となった。商品戦略については、国内グループ工場や自社輸入商品等の増強を図り、引き続き顧客ニーズに対応したプライベートブランド商品(以下、PB商品)の開発に注力した。これらのPB商品がメディアに取り上げられる等、新しい顧客の来店のきっかけにも繋がり、事業が堅調に推移した。

神戸クック事業の売上高は前年同期比14.6%増の15.20億円となった。出店状況は、「神戸クック・ワールドビュッフェ」が、出店3店舗、退店0店舗、純増3店舗の結果、総店舗数は全国で22店舗となった。また、中食業態は、「馳走菜(ちそうな)」が出店3店舗、退店0店舗、「Green'sK」が出店0店舗、退店2店舗の結果、総店舗数が全国で12店舗となった。

クックイノベンチャー事業の売上高は前年同期比8.9%増の227.91億円となった。QSCの強化を図り、さらに安全・安心で顧客満足度の高い商品提供への取り組み強化と併せ、ブランド力が高い業態への転換、新規出店やFC加盟開発の強化に努めた。

エコ再生エネルギー事業の売上高は前年同期比188.9%増の18.08億円となった。新たに北海道と和歌山県でそれぞれ1か所の太陽光発電所が稼働した。それにより、稼働中の太陽光発電所は全国で16か所となり、約22.0MWの発電を行っている。また、北海道で木質バイオマス発電所を運営し、約6.25MWの発電を行っている。

なお、第3四半期会計期間では、全てのセグメントにおいて前年同期より増収増益となった。

2019年10月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比5.5%増の2,819.00億円、営業利益が同4.9%増の165.00億円、経常利益が同3.0%増の163.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同4.2%増の108.00億円とする期初予想を据え置いている。しかし、第4四半期にマイナス要因を想定しているわけではないため、予想を上振れて着地する可能性が高い。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (09/16)
  2. 9月配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 「東証1部」編 <割安株特集> (09/16)
  3. 金融地殻変動で大相場突入!システム投資関連「超買い場の5銘柄」.. (09/14)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日経平均9連騰、米中の対立緩和が市場好転.. (09/15)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9月13日、18日が相場の転換日になる? (09/15)
  6. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 21社選出 <成長株特集> (09/12)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:上昇気流継続!?今まさに注目したい銘柄群.. (09/15)
  8. 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PBR 33社 <テクニカル特集> 9月13日版
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月13日現在)
  10. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」22社【東証1部】編.. (09/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今週の【話題株ダイジェスト】 アートSHD、DMソリュ、ログリー (8月11日~14日) 注目
  2. 2
    【今週読まれた記事】過剰流動性で加速する“巣ごもり”上昇メガトレンド 特集
  3. 3
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「上放れ&期日向かい」 市況
  4. 4
    ソニー大商いで反発、CMOSセンサーの競争力評価 材料
  5. 5
    レーティング週報【2段階格上げ↑】 (8月11日-14日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.